木製野外イーゼル カバザクラ

c0053351_20407.jpg野外で絵を描くときに必要なのが野外イーゼール。 
こだわりは、木製です。 
アルミよりもやっぱりイーゼルは木製が好きです。
使い込むほど味がでる。古くならない定番。
このイーゼルは200〜300年の年齢の木曽のカバザクラで出来ています。
めずらしく国産です。
塗装はなく木目が見える仕上げ、そこがいいのです。
金具は、昔は真鍮でしたが、今は鉄にメッキ。ちょっと残念です。
固定ネジも真鍮から鉄;プラスチックになってしまいました。
20年前に使っていたイーゼルは朱利ザクラという材料でした。
朱利ザクラのほうがちょっと軽いのですが今は手にはいりません。
骨董品をさがすのみです。
描き終わってイーゼールについた絵の具を拭き取るのもいいものです。
[PR]
by pitchounet | 2012-09-24 20:17 | 画材、道具 art material
<< 安曇野 池田町 大町方面 油... 洗馬の風景   油彩  oil... >>