<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

梓川 中洲 木炭

c0053351_19275939.jpg
c0053351_19265805.jpg
梓川の中洲へ。
水量は多く、光も眩しい。自分をそこに置く。
その場に起きる反射。混乱。拡散。
描くは、自分を自然の循環の中に置き、全身を通して線を紙に落す感じに近い。自分は濾過紙のよう。
対象に溶け込むギリギリ。その場に完全溶解してはいけない。
自分と対象の関係を深めるためにどこか距離を起きたい。
風は木炭紙に容赦ない。何度も倒れる。木炭も一機に落ちる。。。泣ける。
周りに無関係に釣り人もいる。



[PR]
by pitchounet | 2014-03-23 19:30 | 油、水彩,ドローイング drawing

梓川 中洲 木炭

c0053351_19275939.jpg
c0053351_19265805.jpg
梓川の中洲へ。
水量は多く、光も眩しい。自分をそこに置く。
その場に起きる反射。混乱。拡散。
描くは、自分を自然の循環の中に置き、全身を通して線を紙に落す感じに近い。自分は濾過紙のよう。
対象に溶け込むギリギリ。その場に完全溶解してはいけない。
自分と対象の関係を深めるためにどこか距離を起きたい。
風は木炭紙に容赦ない。何度も倒れる。木炭も一機に落ちる。。。泣ける。
周りに無関係に釣り人もいる。



[PR]
by pitchounet | 2014-03-23 19:30 | 油、水彩,ドローイング drawing

雪の森

c0053351_19135603.jpg
c0053351_19160438.jpg
数時間、冷たい空気の中に身を置く。
描くのは、自然観察、写生というより、自己の自然への溶解現象。
視線を通じ、冷気に溶解していく。
そこにあるのは、生命感あふれるビジュアルセンセーション。
水の弾ける白、雪の白、枯れ枝の白から銀。
山に立ち込める霧の白、いろんな白。
見てるうちに全ては変化の中にあって自分も溶ける。
木炭紙に、木炭で4時間ほどの溶解の旅。

[PR]
by pitchounet | 2014-03-09 19:17 | 油、水彩,ドローイング drawing