<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

舟越保武 『巨岩と花びら』

c0053351_14311627.jpg舟越保武
『巨岩と花びら』彫刻の作品同様に文章も飾らない静かな文体。
静かな文章からは、ロダンを近代彫刻の尊敬しながらも躍動感、肉感など、どこか日本人には、馴染めない作者の独創的な作品に対する感性が見える。
売れなかったろころ銀座の画廊彫刻を2個背負って買ってもらった話、
芸大の最後の授業の話。
鮎釣りと岩の話。
デフォルメは信じてない。。。
数々の随筆から、作品に望む姿が見える。
言葉から作家ならではの世界に対するなまなましい視点を感じた。
コンセプトではなく石工のような職人技が芸術ということだ。
[PR]
by pitchounet | 2012-12-31 15:31 | 制作 Philosophie

飯田義國 ファンタジア絵画展 iida kan

c0053351_15262462.jpg戦後日本を代表する彫刻家の飯田義國氏の絵画展示が、安曇野のハーモニックドライブiidakanで行われている。
飯田義國といえは、環境彫刻などのキネティックアートや言葉、物質などの関連性を形にした、抽象彫刻を思い出すが、初期の芸大〜ウィーン時代の10年間、それ以前の幼少期の絵画作品を見ることが出来る。
人体、風景、ポートレートなど抜群の色彩感覚は、後期のステンレスミラーの彫刻とは別人のような表現だ。
入場無料。 警備書に手続きして入場します。
[PR]
by pitchounet | 2012-12-23 15:34 | 展覧会 exposition

 ギリシャ女性のトルソ 石膏デッサン  (木炭)

c0053351_22384137.jpg先週の続き。
小型のトルソ。
19:00〜:21:00 碌山美術館 研成ホールアトリエにて

彫刻家の方と一緒にやっているので、把握が違うので面白いですね。
同じ対象物でもこうも捉え方が違うのかと。。。
Y『光は意識しないの?』
彫刻家『光は利用するものだ。』

5時間で、今年は描き納め。

基礎というか本質。
見えるように描く。

c0053351_22392213.jpg
[PR]
by pitchounet | 2012-12-18 22:43 | 油、水彩,ドローイング drawing

Μοῦσα, Musa

c0053351_22333415.jpg音楽の神。芸術の神。Μοῦσα, Musa 9人の神たち
[PR]
by pitchounet | 2012-12-18 22:34 | 油、水彩,ドローイング drawing

渡辺達正先生の好評会

c0053351_20505289.jpg渡辺達正(多摩美術大学絵画学科版画科教授)先生の好評会に参加。
版画の奥深さ。
いろいろ勉強になりました。
[PR]
by pitchounet | 2012-12-16 20:52 | 版画 gravure sur cuivr

scooter (はがし刷り)

c0053351_20175643.jpgはがし刷りという技法を試みてみました。
ドローイング、版作りから刷りまで20分くらいで仕上げ。

技法は、メディウムを利用して版画を刷る新しい凹版画の技法です。従来のプレス機の加圧によるインクの刷り取りに代わり、メディウムが接着剤となってインクに紙をはがし取るという新発想の版画です。

透明水彩やアクリル画と版画の中間的な感触があります。
版は紙を使いますが、20枚位は刷れるでしょう。

c0053351_1585762.jpg
[PR]
by pitchounet | 2012-12-15 15:12 | 版画 gravure sur cuivr

石膏デッサン トルソ

c0053351_19263735.jpg途中経過 来週あと2時間で終り。
[PR]
by pitchounet | 2012-12-12 19:28 | 油、水彩,ドローイング drawing

石膏デッサン トルソ

c0053351_2213561.jpg石膏デッサン。トルソ。 2時間ほど集中。
[PR]
by pitchounet | 2012-12-04 22:15 | 油、水彩,ドローイング drawing

Garden tree(木炭)------ Landscape  (drawing charcoal on paper)

c0053351_161516.jpg庭にある木。 木炭
木を見ているといろいろな動きが見えてきて飽きません。
いきなり雪なので野外に行けない。。
窓からの眺めを描く。

集中力が鍛えられます。
[PR]
by pitchounet | 2012-12-01 16:17 | 油、水彩,ドローイング drawing