<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

voyage-Ⅲ   voyage-Ⅳ

c0053351_19302925.jpgvoyage-Ⅲ
c0053351_19275732.jpgvoyage-Ⅳ
[PR]
by pitchounet | 2012-03-27 19:30 | 油、水彩,ドローイング drawing

voyage

c0053351_19221440.jpgvoyage-Ⅰ
c0053351_19223580.jpgvoyage-Ⅱ
[PR]
by pitchounet | 2012-03-26 19:25 | 油、水彩,ドローイング drawing

KINETIC ARCTURA SEIKO

c0053351_20564940.jpg
メカニカルなデザインがしたいな。。
これは、8年前くらいにデザインしたarctura.
時計にのセンターに時分がないのだ
ダイアルは渋いゴールド。
mashine age。
[PR]
by pitchounet | 2012-03-15 20:59 | デザイン design

Mickey watch Disney 1990

c0053351_14591544.jpg
Mickey watch Disney
キャンディーのようなボディーを持つMicky watch
ガラスも分厚くkawaii.
ガラスの裏にうっすらとミッキーフェース。
ケース、バンドともにメタルのミラー仕上げにした。
文字盤にミッキー。定番のデザインだが、
それじゃ面白くない。...
このようなデザインを試みてみた。
リューズは12時位置(バンドのほう)にある。
キャラクターウォッチの中では、レア。
[PR]
by pitchounet | 2012-03-10 15:05 | デザイン design

TAKEO KIKUCHI 1990 watch

c0053351_14145848.jpg
TAKEO KIKUCHIの腕時計。
確か90年代にデザインした。
菊池武夫さんのイメージが明快だったので、デザインはスムーズに出来たなー。
あの頃は、Londonでストリートテーストのジャンキーなデザインが流行っていて、
菊池武夫さんが妙に気に入っていたなー。
そんなわけで、わかりやすい明快なデザインを希望していた。
分厚の!!!とか。。ジャンキーな感じとか。。。
それではということで、
この文字盤が動くアナログデジタルウォッチにデザインをまとめた記憶がある。
針がない。文字盤が動く。
今みると70年代のテーストにも見えるね。

センターの赤が秒。
一番外側、黒が分。
青が時間。
読みにくていいでしょ。hahahahaaa...
[PR]
by pitchounet | 2012-03-10 14:21 | デザイン design

Chagalli シャガール展2012 -愛の物語- 松本美術館

改めてシャガールを見る。
愛だね。
一貫してるのは。
キュビズムやロシアアバンギャルドをかすかに影響されつつも
独自のファンタジー、夢のような世界。
同時代のアートが抽象に向かうが彼は夢だ。物語だ。
苦悩とか、よりも見る人に和やかな愛を感じさせる。
人が空を飛んでたり、動物への愛も忘れない。
97才まで描き続けたパワー。
もともとユダヤの血。
戦争と共に、ヨーロッパ、アメリカとさまよい愛を表現し続けた。
今のように情報もない時代の方が、
イマジネーションが広がったのかもしれないなー。とか、、、
特に舞台のための巨大な絵画が来ているが、部屋ごとの再現も圧巻。
シャガールは、絆、愛です。夢です。
人間らしいなー。。。。
心暖まるいい展覧会でした。
作品の多くは、サンクトペテルスブルグから来ている。


庭の草間彌生のモニュメントは、清掃中。
[PR]
by pitchounet | 2012-03-04 20:47 | 展覧会 exposition