<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ひょうたんです。 (photo)

c0053351_16331667.jpgc0053351_16351015.jpg






ひょうたんです。
なんともユーモラスなカタチですね。なぜこのようなかたちになるんでしょうか?
通常ほとんどの実は、くびれてないのに。くびれから、人のボディーみたいですね。ギターやバイオリンのような弦楽器にもみえます。
手にしてみると実際、ものすごく軽くいのです。
全身でおどけています。
「ひょうたんからこまが出る。」と言いますね。
このカタチを見て出来たことわざでしょうか?
[PR]
by pitchounet | 2009-01-31 16:44 | 写真 photographie

魔よけの唐辛子  (photo)

c0053351_1759453.jpg闇の室内の中で真っ赤に輝く唐辛子。
魔よけの意味があるそうです。
色、辛味とも刺激的で効きそうでね。
花束のよう。

今年は異常に雪の少ない白川郷にて
[PR]
by pitchounet | 2009-01-28 18:02 | 写真 photographie

宇宙 Universe (映画)


雪が降ってきたのでこんな作品作りました。雪の夜空にきれいです。
[PR]
by pitchounet | 2009-01-21 21:46 | 映画 film

CDデザイン アンサンブル・ゼファーと仲間たちによる古楽コンサート

c0053351_20154628.jpg昨年10月に行われた「アンサンブル・ゼファーと仲間たちによる古楽コンサート」のCDはジャケットのデザインに使っていただけました。ありがとうございます。和紙に水彩。音楽の印象を大切に描いたものです。コンサートホールはもちろん周りの森も音に包まれました。
c0053351_2016036.jpg
[PR]
by pitchounet | 2009-01-20 20:24 | 油、水彩,ドローイング drawing

ラフ デッサン 松本市美術館 (デッサン)

c0053351_1904984.jpg1枚20分のクロッキー。
一日中、8ポーズ描く。
人体は、奥が深い。
こんな複雑なもの他にない。
骨が中心にあって、その周りにいろいろなものがあって、
複雑にねじれ動き回る。
そして、その人の容姿、個性がある。
奥が深い。人をどのように描くか自由だが、そう簡単にはいかない。

c0053351_191833.jpgF8にチャコールでドローイング。
今の時期、信州は極端に寒いので、ヌードは大変でした。
モデルさんお疲れ様です。
[PR]
by pitchounet | 2009-01-18 19:13 | 油、水彩,ドローイング drawing

白川氷柱群 (photo)

c0053351_19463269.jpg写真中央は、ツララです。幅は50mくらいはありそうです。川、谷を挟んで対岸から撮影したのですが、なかなか圧巻でした。この日の気温は-10度くらいでしょうか。2月に向け大きくなるでしょう。
[PR]
by pitchounet | 2009-01-14 19:52 | 写真 photographie

乗鞍高原 (水彩)

c0053351_8503662.jpg雪で入れなくなる前に乗鞍に行ってきました。
絵は、乗鞍高原一ノ瀬園地です。
白樺、小川、水芭蕉、、、乗鞍高原のなかでも美しい場所のひとつです。
新年一枚目の絵です。
今年は、200枚くらいを描こうかと漠然と思っています。
水彩紙をパネル張り15号
[PR]
by pitchounet | 2009-01-12 08:57 | 油、水彩,ドローイング drawing

松本市美術館 友の会作品展 (展覧会)

c0053351_2040425.jpg松本美術館、友の会作品展に参加します。
乗鞍高原を描いた15号の水彩画を出品する予定です。
今日、描き終わりました。

会場:松本市美術館 市民ギャラリー
会期:1月15日(木)~25日(日)
入場無料。ぜひご覧ください。
[PR]
by pitchounet | 2009-01-11 20:50 | 展覧会 exposition

雪上バラ (photo)

c0053351_16435485.jpg

冷たい。
植物にとっても厳しい季節。

乗鞍にて
[PR]
by pitchounet | 2009-01-11 16:47 | 写真 photographie

大カエデ  NBSスーパーニュースで紹介 (photo)

c0053351_16374094.jpgこのとき撮った大カエデの写真(もちろん他)が、1月13日のNBSスーパーニュース(ベストショット)で紹介されます。
ご覧ください。
18:30過ぎごろ。




車では、急坂があり、昨日の雪で、入れないかもしれません。途中から歩いても行けますが。
この季節ならではの一見の価値ありです。生命の美しさを感じます。
[PR]
by pitchounet | 2009-01-10 16:49 | 写真 photographie