カテゴリ:彫刻、立体作品 sculpture( 27 )

宇宙水族館 子ども病院 安曇野

c0053351_627173.jpg安曇野子ども病院。
10月14日開演。
宇宙水族館を開園します。
みなさまお越しいただければ幸いです。
ゆるキャラもきますよ。
[PR]
by pitchounet | 2013-10-13 06:29 | 彫刻、立体作品 sculpture

Art pieces  装身具 Schmuckkunst

c0053351_10274540.jpgシルバー ラピスラズリー
6×3cm

シルバーの線材を鍛造、ロウ付、ラピスラズリーをカシメ止め。
ヘラで光沢を出して仕上げる。

銀は、ピカピカよりも鈍いしっとりした輝きが暖かくいい。
装飾していくこと。
部屋を飾る。洋服を飾る。空間を飾ること。
を作りこんでいきたい。

線と空間の形




昭和30年代、かつて菱田安彦さんが北欧、イタリアのジュエリー文化、デザインを導入し、日本にジュエリー-クラフト運動を起こしたのだが、どうも良い方向に発展してない。今一度、挑戦しよう。
世界が、頭が、あーすればこうなると機能的になりすぎているのではないか?
私は、装飾デザインに大きな可能性を感じている。
モダンデザインの世界では装飾は毛嫌いされてきた、今一度、考える。
この世から装飾がなくなったらどうなってしまうのか?恐ろしい。
[PR]
by pitchounet | 2013-01-27 10:32 | 彫刻、立体作品 sculpture

糸鋸の練習   透かし   真鍮板

c0053351_2028795.jpg金工講座:糸のこを練習します。
1mm厚の真鍮板にケガキでケガいて、その線の上を切っていくのです。
ずれないように。
銅板よりも真鍮板が切りやすいでね。サクサクと切ります。
これが基礎ですね。
切れなきゃ始まらない。
金工の世界。

慣れてきたら右のように自分で絵を考えてやります。
はじめは歯が何本も折れてしまいますが、めげずにやります。
このような事をこの世界では透かしといいます。

ちなみに、糸鋸の歯はこの世界では、『スルメ』と呼びます。
00番のスルメとか言います。
精神統一、集中力が鍛えられますね。
練習あるのみの世界。感を研ぎ澄まして切る。
[PR]
by pitchounet | 2013-01-23 20:36 | 彫刻、立体作品 sculpture

サントリー美術館 「森と湖の国 フィンランド・デザイン」展 オーロラ空間



ついに1月20日までです。
包み込まれる体験は3D映像とは違います。
触覚と視覚が一体化して癒されます。
オーロラ、雪に包み込まれるように映像空間をつくりましたので是非、スクリーンの中に入って体験ください。
ワクワクする視覚体験が出来ますよ。

サントリー美術館
[PR]
by pitchounet | 2013-01-18 22:16 | 彫刻、立体作品 sculpture

9年目のブログも続いてます。 謹賀新年

c0053351_20251766.jpgこのブログも9年目に突入しました。
はずかしながら自分の作品の掲載としてなんとなく始めた私作品ブログですが、(当時は友人が立ち上げた。)
ますます創作活動を活発化していきたいと思う昨今です。
絵画、彫刻、デザイン周辺、、、、言葉には置き換わらない世界で
今年もよろしくおねがいします。



今年は100点くらいを目標に創りたい。




鉄、金、シルバー、銅、真鍮、亜鉛
[PR]
by pitchounet | 2013-01-01 20:36 | 彫刻、立体作品 sculpture

guiter- ギター-----Painting on metal construction

c0053351_2111791.jpg
[PR]
by pitchounet | 2012-10-07 20:20 | 彫刻、立体作品 sculpture

絵の具の彫刻

c0053351_21545690.jpg古くなった絵の具は、よく固まることがりますね。
水分が蒸発して使えなくなっちゃう。
そのまま捨てるのはもったいないので、
最後の使用方法は、チューブをはがして彫刻を作ることです。
そうすると絵の具で彫刻が出来ますね。
どんな境遇からでも作品を作り出すことはいいものです。
石膏で人体を型どりするジョージシーガルという彫刻家がいましたが、
この場合、何もしなくても出来ちゃいますね。
[PR]
by pitchounet | 2011-07-21 22:00 | 彫刻、立体作品 sculpture

SENSEWARE TOKYOFIBER 07

c0053351_10292535.jpg






SENSEWARE TOKYOFIBER 07

PARIS Palais de Tokyoにて金魚を投影したインスタレーションを展示。
日本とはちがった、ダイレクトな感情表現をするフランスらしい観客の反応がありました。
暗闇の空中に泳ぐ金魚がキレイです。
原 研哉さん、他関係者の皆様ありがとうございました。
書籍
[PR]
by pitchounet | 2007-06-23 00:54 | 彫刻、立体作品 sculpture

Art Piece

c0053351_161749.jpg
金、銅、鉄、銀
(10x6cm)
[PR]
by pitchounet | 2007-02-01 16:00 | 彫刻、立体作品 sculpture

Art Piece

c0053351_15565040.jpg銅、チタン、金、洋白
(6cm□)
[PR]
by pitchounet | 2007-01-19 18:55 | 彫刻、立体作品 sculpture