カテゴリ:super cub( 11 )

honda ウイングマーク   super cub 110

c0053351_1721332.jpgプチドレスアップでオールドのウィングマーク。
62年のカブレーシングについてたやつですね。
速そうです。
未来は、飛ぶぞ。飛行機作るぞ。という意気込み。
サモトラケのニケ。

ステッカーを貼る。
これだけで楽しいですね。
下地の油分を洗って、
位置を決めたら慎重に紙を剥がすのがコツです。
羽の先端よりも
下のHONDAのNあたりからはがすと成功率高まります。


c0053351_17211993.jpg

c0053351_2041740.jpg
[PR]
by pitchounet | 2012-09-08 17:31 | super cub

スーパーカブ110  平均燃費68km/L

c0053351_22581063.jpgよく走ります。平均燃費68km/L
電動にはかないませんが、ガソリンの乗り物の中では最高に環境にいいのでは。
人1人が移動するのには、これくらいが、ちょうどいいのではと思いますね。
バイクは、日本ではマイナーな存在ですが、環境視点で考えると、日本よりベトナムの方が環境先進国だと感じます。風を感じられる乗り物ですね。見えないのもが見えてくる。風景も車とは違います。
[PR]
by pitchounet | 2012-06-16 23:06 | super cub

スーパーカブ110  デザイン フルモデルチェンジ

c0053351_19285148.jpg■旧デザイン
丸目玉のヘッドライト。
リアフェンダーの丸さ。メーター回りなど含めて全体に丸い。
バックミラーも丸、シンプルなステー。
原型に近い旧デザインです。
シートもウィンカーも丸い。
タイエンジン 日本熊本組立。
我、愛カブ。

c0053351_1929611.jpg■新デザイン
デラックス仕様とか、デザイン変更するときはいつもこの直線多様なものになるのがhondaさんのやり方。
そもそも本田宗一郎の初代のデザインの完成度が高く、難しんだろうな。
直線的でモダンだけど、日本人は旧型が好みじゃないか?
日本以外のアシアマーケットにはこっちの方が好まれるのかな。
印象は硬い。
ALL CHINA.

c0053351_19472587.jpg■スーパーカブC100
オートバイでもスクーターでもない、全く新しい二輪車「スーパーカブC100」。発売価格は5万5000円。
原型は魅力的だ。
これを復刻してほしかった。昭和な感じ。
そば屋の小僧が片手で運転できる。。。という感じが伝わってくる。
天才、宗一郎。。
「オートバイでもない、スクーターでもないものを」そう言っていたらしい。
[PR]
by pitchounet | 2012-02-20 19:50 | super cub

オイル交換 スーパーカブ110

c0053351_18245390.jpg新年なので、オイル交換をする。オイルはカブ、お決まりのG1。17mmのボックスレンチ。
外は-5℃。凍える。
凍結した路面をひとっ走りして。オイル柔らかくして。。効果あるかな。??
こういうオイル交換も後、10年もすればすっかりなくなってしまうのだろうか?
すべては電動化。エンジンという古風なモノはなくなるだろう。
メンテナンスフリーって味気ないだろうな。将来は、バッテリーをメンテナンスするのかな。。
愛着なくなるし。。
オイル交換も楽しいですね。
黒くなって透明度がなくなったオイルがドロっとエンジンから出てきて、
飴色の透明なオイルを注入してあげる。。
これくらい手の掛かるのが良い。
キーを回し、エンジンが生き返る。
気持ちいい。
道具も構造が見えて手入れできるあり方がいいよね。
ヒューマンスケールの性能というか。。
[PR]
by pitchounet | 2012-01-07 18:34 | super cub

YAMAMARUTO ハンドルカバー supercub

c0053351_1238155.jpg寒いというか手が寒さで、麻痺するのでハンドルカバーを取り付けた。
どうしても気になるのが側面にあるYAMAMARUTOのロゴのデザイン。
左手グリップの方のYAMAMARUTOが右から左に読むようになっている。
というか進行方法から見てだんだんと広がっていくスピード感を優先させたのだろと解釈する。
Rの書体がだけが対象性がないので困ったのだろうけど。。。
もっとも書体に対象性がない。
ケチッて左手側の印刷の版を起こさなかったのだな〜。。と推測される。
スピード感とコストを優先させた今どき珍しいB級感覚のデザインで好きです。
まあ。こういうのもアリだ。
いい加減さがホッとする。

c0053351_12382248.jpg右手側ロゴは、正常なレイアウト。

実際に付けると右手側にブレーキの空間の余裕が欲しいところですが、
カブは、左ハンドルにはレバーがないので、
左右対称に造形を持っていくのも確かに迷うところですね。
動くものは、自然界においても対象性を好むので、
このように機能を考えると左右対処の問題が出てくるので、
デザインにおいて、このへんは、悩みどころなのです。
デザイナーをやってるとわかる気がします。
ボリューム、造形、スピード感、コストを優先させたのです。

これが拡大していくと全てが覆われて柔らかい未来の自動車になる。


これで極寒の信州を快走できる。。。便利なもの。カブ乗りにはおすすめ。
[PR]
by pitchounet | 2011-12-28 12:53 | super cub

supercub エンブレム 1960年初期C100  レプリカ  

c0053351_20423587.jpgsupercubのエンブレム。
レプリカを作ってみました。

材料:真鍮板1mm厚
道具:糸鋸
サンドペーパー、ピカール。

やはり数あるエンブレムの中で、
1960年初期C100の「Cub」のレッグシールドについてるデザインが一番好きですね。
それのレプリカです。デザインがノビノビしている。動きがあるね。当時のスピード感。
オリジナルは誰のデザインですか?本田宗一郎さんですか?スタイルがそうであるように。
知っている方いたら教えてください。
ど〜でしょうか。。。
もうちょっとエッジを仕上げましょうか。
裏側に固定用の足をロウ付して立てれば完成。。。


c0053351_10474253.jpg自作したリアのサイドボックスに装着します。
真鍮で出来ているので、ピカール何かで時々磨いてあげるのです。
バイク全体の質感が小さなパーツでアップしました。
これからの工業製品は、商品はユーザーが、自由にデコレーション、カスタマイズできるようにメーカーさんお願い。。。。完成させるのはユーザー。。。昔のデザインのエンブレムとか自分で選べるとか。。。


c0053351_21341365.jpg油絵具の箱みたいなサイドボックス。
これに絵の具を積んで絵を描きにいこう。。。。
リフレクターはジープのリフレクター。。
金属の安っぽい亜鉛メッキがいいでしょう。
[PR]
by pitchounet | 2011-10-16 10:52 | super cub

new Cub  design

c0053351_1942922.jpg
こんなイメージのバイクはど〜。

ちょっとレトロで、
ちょっと近未来的で
ちょっと構造的で
ちょっとゆるい感じ。
光物があって質感が高い。
磨き甲斐がある。。。。
ボディーは金属;塗装。
足元に荷物も置ける。
110cc
もちろんタンデムもいける。

ノロノロな感じだ。
[PR]
by pitchounet | 2011-10-03 19:46 | super cub

乗鞍 一ノ瀬にスケッチに行く 展覧会が近い。標高1600m

c0053351_17295411.jpg乗鞍の一ノ瀬にcubでスケッチに行く。野外で描くのはいいね。
自然の複雑さ、めちゃくちゃな美しさというか、、、
紅葉が複雑で絵の具が欲しくなってくる。
とりあえず線で。
まずは、スケッチ。
画材は、ボールペンにラフペーパー。と
supercubのピリオンシートがイーゼルに変身。
ちょうど、バイクのスタンドが傾いて描きやすい。
標高1600mは紅葉が始まってきた。
バイクの膝と手も冷えてきた。
6,7枚、走り描きしてやはり写真も撮っておこう。
写真をとっている人はかなりいたが、画を描いてた人は誰もいない。
明日は、雨か?
晴れた日に絵の具を持って、もう一度。

c0053351_17315699.jpg
[PR]
by pitchounet | 2011-10-01 17:47 | super cub

スピードに生きる  本田宗一郎

c0053351_18255067.jpg1961年の著書。本田宗一郎
この本は、幻の著書の今から50年も前の本の復刻。
わかりやすく面白い。
実感ある迫力ある文体で痛快。
二輪を作ろうと思った幼い頃の体験。
それは、車のガソリンの臭い。
本は嫌い。
経営はもとより人生、技術と芸術。
デザインにまで及ぶ。
分かったおっさんだったのだなー。。

個性の入らない技術は価値の低いものである。
本当の幸福は、生きている時間をいかに有効に使うかによって
これが、幸福の意味にもなるし、、、


最近は、車とかバイクとか家電みたいになって来ちゃったね。
臭いから創造力をかりたてられたんだな。理屈じゃなくて。。
[PR]
by pitchounet | 2011-09-20 18:39 | super cub

ホンダ ウイングマーク エンブレム スーパカブ110

c0053351_12525392.jpgこれは、付けといて欲しいな〜。ウイングマーク エンブレム。
ブランドロゴもスーパーカブロゴもシールじゃ、ちょっと質感足りないよ。
エンブレムとうものは立体で。。ギラリと存在感あるもの。
バイクっていうのは、そういうものじゃないか??Hさん。
コストダウンもわかるけど、特にバイクは質感重要だからね。
ピカピカさせたり。
メタル部品や七宝焼きでもいいくらいだ。
思わず、後から自分でつけました。
ボディーがプラスチック化したんだから、どこで質感上げるか?って考えたいね。
バイクの他に自分でエンブレムをつけたくなる工業製品はどれだけあるであろうか???
愛されてるブランドだね。。。
そもそも、ウイングマークは、創業者の本田宗一郎が抱いていた、「いつかは空へ羽ばたきたい」という願いが、込めてられていた。今や航空事業になるのも必然。
すごいね、エンブレムの力。
[PR]
by pitchounet | 2011-09-19 13:27 | super cub