風景 梓川 landscape drawing

静かな日。
山に日が沈むまで、いつものように見えるものを追ってみる。
刻々と山の稜線、起伏の影が変化して、やがて暗闇。もう見えない。
自分はこのまま、川の音と大きな空気に溶け込んで行くようだ。
1000年後も川の蛇行はあれど、誰かがここで、絵を描いていてほしい。(木炭紙に木炭)
c0053351_20521244.jpg
c0053351_20541094.jpg
[PR]
by pitchounet | 2014-10-25 20:52 | 油、水彩,ドローイング drawing
<< モデル 木炭 風景 landscape dr... >>