山の西

山に日が沈む頃、河原に出て、暗くなるまでの1時間ほどで描いてみた。
河原にベタに紙を置いて、水彩、墨、木炭を使って、体で直感的に筆を走らす。体で描く。
細かい部分よりは印象的に世界を把握して行くのも面白い。
紙は木炭紙。 梓川。
c0053351_20105517.jpg
[PR]
by pitchounet | 2014-09-27 20:12 | 油、水彩,ドローイング drawing
<< 風景 landscape dr... charcoal drawing >>