人物デッサン (鉛筆) 描いてみると人間の複雑でやわらかい構造

c0053351_1851581.jpg今日の午後は鉛筆デッサン。 
造形の基本ですね。
画とは紙と鉛筆画基本ですね。
いつもながら手が進めば進むほど、見る目がないな〜。
と反省、振り出しにもどるものですね。
人間の複雑なやわらかい構造がみえてきます。
ロボットと人間は、まったく違う構造ですね。
もちろん生きている。
生命感、、、、
続きは来月。
モデルさんよろしくおねがいします。

steadtlerの鉛筆をカッターで削るのもいいです。
[PR]
by pitchounet | 2012-01-29 18:55 | 油、水彩,ドローイング drawing
<< キツネに遭遇  これが本来の姿... 木曽馬 開田高原にて >>