楽しい野外スケッチ   乗鞍高原、一ノ瀬園地 supercub110

c0053351_15573714.jpg朝8時家を出発。
スパーカブ110に画材を詰め込みトロトロと峠を登る。
今日はりんご箱を載せる。
実に天気がいい。。最高! 
平日だし。。。年休。
誰もいないと思いきやマイクロバスの写真家集団とか、東京からの車たち。
描いていると、前を通る自動車が止まって見ている。
画を描く人は珍しいのだろう。
紙は水張りパネル。
c0053351_1559246.jpg乗鞍高原、一ノ瀬周辺で、自然が、広大に複雑すぎてなかなか場所が決まらず、cub110でうろうろ。
結局、目立つ池とか木とか探したが、山を描くことに決めた。
1時間経過。。ん〜。山の手前の森をどう描いていくか?難しいな〜。。。。いい感じで進まない。。

c0053351_161754.jpgラフスケッチも数枚試みる。2分。
c0053351_15591637.jpg紙はスクラップブック。もともと黄色いから白が描ける。
パステルはあまり載らないけど。。。
風が強くて、それで、直感的に手が走る。
c0053351_15593780.jpg今回の画材はパステル。
ここは標高1600m。
風もありパステルの粉も時折、飛ばされそうです。。。
30年前買った携帯用のイーゼルも現役。
c0053351_15594887.jpgあっという間に14:00。
帰りは猿に出来くわした。
野外スケッチは楽しいよ。。。。。。
いろんなものが見えちゃって、それが、描けないんだよね。。。
また、冬、やってみたいね。
あ、ここは冬は入れない。閉鎖。雪で。。。注意。
[PR]
by pitchounet | 2011-10-04 16:34 | 油、水彩,ドローイング drawing
<< エッチング アルミ板  (版画制作) new Cub  design >>