明治大学文化プロジェクト HAMLET

c0053351_10132647.jpgc0053351_10125422.jpg理屈抜きに感動します。
学生だからこそ出来る感動の芝居。
親しみやすく脚本に忠実な新しい翻訳。
ピアノ、ビオラの生演奏、スクリーン映像、スケールの大きい舞台美術。
音響、照明、小道具、細部、全体、
どれもが物語の中で微妙に絡み合い、現代のHAMLETが、生まれている。
日ごろ体を使う事が薄れた生活のなかで、身体の可能性、現場の瞬間性を体感できるショー。
HAMLETとは意識そのもの。
人間の表現力は凄いものだ。
半世紀前の原型を学生たちのエネルギーで解凍しているようだ。


11月12日から15日 明治大学 アカデミーコモン3階にて

水彩にてクイックドローイング。
劇中劇で操り人形の王妃役の神山美樹さん
[PR]
by pitchounet | 2009-11-14 10:29 | 油、水彩,ドローイング drawing
<< HAMLET シーン 橋倉宏尚 先生 個展 >>