顔 (watercolor)

c0053351_23113049.jpgPCでも当然絵は描ける。何が違うか?紙でなく水彩絵の具でなく、、、、電気がいる。水がいらない。一番違うのは、やはりPCでは描き始めにすべてを選択しなければならない。たとえば、かすれやにじみや筆のタッチなどのコントロール外のこと。偶然性?PCには偶然性は無い。もし現れれば「壊れた」となるが、筆など昔からの素材では当然として扱われる。むしろそれをも楽しむ。やっぱりPCで描くとすべて計画画になっちゃうのかも。計画の外のことは起きない。仮に筆よりもPCが先だったらかすれた絵など評価されない世界になってのかも。世の中を見てみれば、絵の世界でなくてもPC出現以降のものの偶然性とは、無意識に計画外の悪いものとして扱われてるのかも知れない。やっぱり偶然性をも取り込んでいける社会のほうが、奥行きがあっていい感じと思うなあ。そもそも紙に描くほうが緊張感もあるし、心地よい。技術者はいろいろと遠回りなものを作るものだ。

(もちろん手描き 水彩 インク)
[PR]
by pitchounet | 2008-12-19 23:23 | 油、水彩,ドローイング drawing
<< 人物 (デッサン) 画く人 artist (ink) >>