stravinsky portait (ink)

c0053351_2059595.jpg現代は情報化社会と言われて久しいが、情はそんなにあふれているのだろうか?情とは感情の情じゃないのか?情とは愛の兄弟のようなもので、明らかに人間の感情の部分じゃないのか。
普通、情報化社会はIT化?で進む。と周りで信じている人が多い。
今の時代は、むしろ反対に、感情は抑えられ、管理され、抑圧されてないか?
感情を出すことは恥とされていないか?
情報化の情とは何なんだろうか?
芸術化社会ならば情報化でもいい感じはするが。
社会に名前をつけて何に役立つんだろうか?
情じゃない人がネーミングしたんでしょうか?
大雑把過ぎませんか????
今は、あえて言えば概念化社会だ。
100年前、情で満たされていた農耕社会(世間だったかもしれないが。)のときは人々は社会に対しいちいち、そんなネーミング=概念化しなかったんじゃないか。
(紙にインク)
[PR]
by pitchounet | 2008-12-14 21:06 | 油、水彩,ドローイング drawing
<< 画く人 artist (ink) スパースター  Superst... >>